作家、原作者、著者:ときわゆたか

  • 歪んではいるがあれは恋だった。

    【ふたなりの新世代を担う鬼才・ときわゆたかの初単行本!】ふたなりというニッチジャンルでありながら確かなストーリー描写も兼ね備える本作。快楽堕ち・陵●描写というツボを押さえつつ、ち〇ぽの生えた女を題材として女と女の陵●要素…
WEB SERVICE BY FANZA
ページ上部へ戻る