作家、原作者、著者:冬野ひつじ

  • 姫巫女ルキナ 愛辱花嫁修業

    姫巫女として国の安寧を守るルキナと、男である事実を隠し、ルキナの妹として振る舞う弟のサラル。二人は迷い込んだ森で敵国の騎馬隊に捕らえられ、王であるオレーグの前で恥辱を煽られる。サラルを守ろうとする一心で自ら肌を露出するル…
WEB SERVICE BY FANZA
ページ上部へ戻る