作家、原作者、著者:吉野純雄

  • 美少女と女教師 半熟の課外授業

    シリーズ:美少女と女教師 半熟の課外授業…
  • 美少女 敏感な半熟乳頭

    シリーズ:美少女 敏感な半熟乳頭…
  • 半熟の花芯 秘密の喪失儀式

    シリーズ:半熟の花芯 秘密の喪失儀式…
  • 超過激加筆増補版 十二歳微熱体験

    シリーズ:超過激加筆増補版 十二歳微熱体験…
  • 黒髪の媚少女

    孤独な生活を送っている男の隣室に美少女が越してきた。それを機に久しく忘れていた倒錯した欲望が燃え上がり……。「私」は妻と離婚し子供とも離れ、孤独に暮らしていた。そんなある日、隣室に新しい家族が引っ越してきた。娘は類稀な美…
  • 超過激加筆訂正版 半熟の乳頭検査恥じらい十二歳

    リフロー化するに当たって、大幅に加筆訂正して、より過激な内容になりました。シリーズ:超過激加筆訂正版 半熟の乳頭検査恥じらい十二歳…
  • 超過激加筆増補版 ロ●ータ淫行指導

    紙出版ではできなかった過激な描写を自己規制することなく解放して加筆しました。シリーズ:超過激加筆増補版 ロ●ータ淫行指導…
  • 美少女 秘密の花芯いじり

    一つ年上のみどりに教えられるまま、自らの股間へと手を伸ばし、快楽ボタンを必死に探す秋元舞香。そのまま互いの●●乳房や花唇を擦り合わせ、絶頂を得る――。同性との秘密の行為に物足りなくなった二人を待っていたのは、快感に満ちた…
  • 半熟 同級生の乳芯検査

    少女の倒錯した興味が、同性の体に向けられた時、罠にはまった美少女たちは、秘割れに指を入れられ、甘酸っぱい性電流に全身を貫かれながら、いつの間にか互いの粘膜をこすりあわせ、淫らな濡れ音をたてて、初めての快感へと導かれていく…
  • 妖精少女Y・禁断の蜜のしたたり

    官能小説家として、駆け出しの頃の作品で,電子書籍化されるのは初めてです。まだ「吉野純雄」のペンネームではなく、別名でしたが、某F出版社から、そのペンネームはもうすでに大阪のイラストレーターが使用しているので、紛らわしいか…
  • 超過激加筆増補版 ロ●ータ桃色日記

    紙出版ではできなかった過激な描写を自己規制することなく解放して加筆しました。シリーズ:超過激加筆増補版 ロ●ータ桃色日記…
  • 妹の秘蜜(ハニー)

    小学館官能文学電子出版第三弾として発売直前に中止になったのは本当の話です。何でも小学館のコンセプトに合わないとかの理由でしたが、それはそうでしょう。だから最初に、本当に小学館から吉野純雄の本が出せるのですかと念を押したの…
  • 半熟少女 密室の凌●人形

    ネットで偶然目にした謎の美少女サイトに導かれ、男が案内されたのはビデオ撮影のための密室だった。ロ●ータから香り立つ甘酸っぱい体臭を嗅ぎながら恥液で濡れ光る●●クレパスを広げ、醜悪な肉筒で抉り、濃密な白濁の邪液で汚す……。…
  • 半熟少女倶楽部

    今までに電子書籍化されていない2作品です。少し手を加えて過激な描写にもなっています。収録作品「微熱少女の柔粘膜」「マジカルエクスタシー 美少女イリュージョン」シリーズ:半熟少女倶楽部…
  • パパが愛人

    小学館官能文学電子出版発禁本です。初版は光文社CR文庫から出ている作品で、吉野純雄としては唯一の父娘姦ものです。他ではまったく書いていないジャンルなのですが、たしか当時の編集長に懇請されたのではなかったでしょうか。私にも…
WEB SERVICE BY FANZA
ページ上部へ戻る