催●学習 姫宮月乃と姫宮涼香、母娘征服

生徒会長・姫宮月乃と理事長・姫宮涼香。『睡眠学習機』により、間違った知識を脳に刻まれた母と娘は、催●術をかけられたかのように、赤野聡一に種付けを求める。「ひゃあっ、きもちいい〜っ、感じすぎて、頭バカになっちゃうっ! しあわせぇ!」「奥を突かれると、どうしたってオンナは、幸せにされちゃうわよね、ふふっ」 激しく突き立てられながら、クリトリスを母親に摘ままれ愛撫される。 心から軽蔑していた落ちこぼれを相手に、母親公認の種付けセックスに励む月乃。 メスは、身体の相性がよいオスと結ばれるべきだと『学習』させられているからだ。「さあ、次は、私を無責任に孕ませなさい!嫌だというのなら、退学してもらいます!」

タイトル 催●学習 姫宮月乃と姫宮涼香、母娘征服
作者 NATORI烏賊 愛上陸
出版社 フランス書院
シリーズ 催●学習 姫宮月乃と姫宮涼香、母娘征服
カテゴリー
発売日 2020年05月16日

関連記事

WEB SERVICE BY FANZA
ページ上部へ戻る