呪詛喰らい師外伝 淫女神の森

「呪詛喰らい師」との異名を持つ退魔師・常磐城咲妃。
退魔機関の緊急招集を受けた咲妃は、深山の奥にある
「帰らずの森」周辺で続発している、若者失踪事件の調査を命じられる。
現場についた咲妃は、妖樹と融合した淫神が、
囚われていた男たちの精を絞り採っている場面に出くわす。
若者たちを解放する代わりに、咲妃のフタナリペニスから
出た精液を与えることとなった。

男たちのフタナリ責めから解放された咲妃。
次ぎにペニスを自らの胸で奉仕するよう
淫神から命じられ、セルフパイズリをする事に……。
多量に自らの精液を浴び、ドロドロになったところ
今度は若者たちの精を搾り取る事を強要される。
アナル、口、胸、ペニス……咲妃は身体中の使えるところを使い、
輪●されているような奉仕でひたすら精液を搾り取るのであった。

そして最後に淫神と、淫らな戦いに挑む咲妃。
咲妃は屈せず無事に封じる事ができるか!?

表紙は或十せねか描き下ろし!

タイトル 呪詛喰らい師外伝 淫女神の森
作者 或十せねか 蒼井村正
出版社 キルタイムコミュニケーション
シリーズ 呪詛喰らい師外伝 淫女神の森
ジャンル
カテゴリー
発売日 2015年12月18日

関連記事

WEB SERVICE BY FANZA
ページ上部へ戻る