カノママは初恋のひと。 母と娘のトリプルプレイ

四つん這いになり、尻を向けた女が二人。
「あはぁ、潤介さん。お願い、私のいやらし
い穴、塞いでください。私の熟れた身体なら、
どんなに乱暴に、欲望のままに突き崩してく
ださっても平気ですからぁっ」
「甲木、先輩――。お願いだ、私の、はした
なく濡れそぼったヴァギナに、先輩の逞しい
ペニスを埋めてくれ。私の膣、すごく締まる
から。きっと気持ちいいぞ――」
競うように。懇願しながら――聖沙恵と聖
華緒は、自身の最奥を指で押し開いて見せる。
二人は、その姓からも分かるように、家族
であった――それも、母と娘。
正常な母娘関係をかなぐり捨て、彼女たち
は潤介からの情けを求めている。
(どうして、こんな風になったんだっけ?)
カノママとカノジョが織りなす禁断&極上
のドラマチックエロエロ3P関係!

タイトル カノママは初恋のひと。 母と娘のトリプルプレイ
作者 サエキヨウスケオルタ みな本
出版社 フランス書院
シリーズ カノママは初恋のひと。 母と娘のトリプルプレイ
ジャンル
カテゴリー
発売日 2022年06月17日

関連記事

WEB SERVICE BY FANZA
ページ上部へ戻る