北欧ハーフの美少女幼馴染と腐れ縁を切るために初体験えっちをした件

「私たち、別れましょう!」
周囲から付き合っていると思われている、
幼馴染コンビ、紗良と拓海。気まずくなって
別れるための初体験のはずが……。

「紗良っ!」
「〜〜〜〜っ!?」
処女膜を引き剥がしながら、こつんと最奥
の入り口に肉棒が当たる。
相手への配慮などまったく考えていない、
獣のような本能に動かされたものだった。
この瞬間、拓海の中で紗良の存在が変わっ
た。だがそれが何かまではよくわからない。
紗良の痛みに堪える姿を見れば胸が締めつ
けられる一方で、もっと貪りたくもなる。
「……紗良? キスしていいか?」
切なくなって懇願するも、美しい北欧ハ
ーフの幼馴染は困った顔で諭すように言う。
「キスはダメ。約束」
青春は初体験から動き出す!

タイトル 北欧ハーフの美少女幼馴染と腐れ縁を切るために初体験えっちをした件
作者 雲雀湯
出版社 フランス書院
シリーズ 北欧ハーフの美少女幼馴染と腐れ縁を切るために初体験えっちをした件
ジャンル
カテゴリー
発売日 2022年08月17日

関連記事

WEB SERVICE BY FANZA
ページ上部へ戻る