エルフの国の宮廷魔導師になれたので姫様に性的な悪戯をしてみた

ノクターンノベルズで大人気!
エルフの国の純粋無垢な姫様に飽き足らず
宮廷内の美女を食い荒らすゲス魔導師が再び!

指導役となった元・正魔導師キースは
姫ナイアが疑うことを知らずに
何でも従うのでヤりたい放題の毎日を送っていた。

ソーププレイに、オナホコキ、淫語教育と
健気に少しずつ立派な姫ビッチちゃんになっていくナイア。
密会を重ねていた護衛騎士アイシャとも
援助交際風のハメ撮りをしてみたり枯れ果てるくらい
性的に充実した日常の中、彼をさらに昂らせる美女エルフが急接近!

晩餐会で出会った笑顔の穏やかなロアナは未亡人エルフ。
そして無表情だが気が利き、メイド服の似合う侍女ベルナ。

倍増したお相手たちのおかげで
キースの下半身はますます忙しくなる!

◆書籍でしか読めない書き下ろし『侍女、思い出す』も収録!

タイトル エルフの国の宮廷魔導師になれたので姫様に性的な悪戯をしてみた
収録内容 340
作者 成海クリスティアーノート 磯貝武連
出版社 キルタイムコミュニケーション
シリーズ エルフの国の宮廷魔導師になれたので姫様に性的な悪戯をしてみた
ジャンル
カテゴリー
発売日 2016年07月28日

関連記事

WEB SERVICE BY FANZA
ページ上部へ戻る