慟哭の檻

【おぞましいまでの快楽が絡みつく 凌●の囚獄】
日常に潜む歪んだ欲望。それに蹂躙され続ける人妻の痕跡を辿る

緊縛、強●アクメ、アナル調教、絶頂排泄……
全裸で拘束され、顔をラバーマスクで覆われて両穴を玩具で嬲られる――。
優しい夫と息子に囲まれて平安な日々を過ごす志織を襲う凌●の日々は、夢なのか、それとも……。

貞淑な人妻に刻まれる無慈悲な’雌’の刻印

<収録作品>
母、想うとき…/義母、想うとき…/慟哭の檻 第1話〜第7話、最終話

タイトル 慟哭の檻
収録内容 196ページ
作者 唄飛鳥
出版社 コアマガジン
シリーズ 慟哭の檻
ジャンル
カテゴリー
発売日 2022年09月22日

関連記事

WEB SERVICE BY FANZA
ページ上部へ戻る