姉巫女の淫欲なる儀式〜我慢できないぼく〜

◇あらすじ都会から遠く離れた、ドがつくほどの田舎には、ぼくのじいちゃんが営む神社がある。そこに毎年、ぼくのお姉ちゃんは足を運び、巫女としてじいちゃんのお手伝いをしているらしい。そして今年の夏休み。たまたまぼくは、お姉ちゃんと一緒にじいちゃんの家に行くことになったんだ。それでいざ行ってみると、待ち受けていたのは多忙な日々。あれをやれ、これをやれと、雑用ばかりを押しつけられるハメに……。でもじいちゃんからどんなに酷い扱いを受けようとも、ぼくにはお姉ちゃんがいる。それに……実家にいるときとは違って、お姉ちゃんと一緒にいることのできる時間が長いから、なんだかんだ言ってもぼくは幸せだった。でも、ある日を境にして全てが変わってしまう。それはある深夜の出来事。隣で寝ていたはずのお姉ちゃんが、いなくなっていたんだ。トイレに行くついでに、それとなくお姉ちゃんを探していると、ぼくはとんでもない光景を目にしてしまう。「んっ、んんっ……お願いっ……もう、やめてっ……」どこからともなく聞こえてきた女の人の声をたどっていけば、そこには何人もの男に犯●れているお姉ちゃんがいた。嫌がっているお姉ちゃんを、代わる代わる犯していく男たち。その男たちはみんな‘風習だから我慢しろ’‘厄落としだから仕方ない’なんて言っている。でも男たちは楽しそうにお姉ちゃんを犯していて、どう見ても風習とか厄落としだとかは関係なさそうだった。そんな光景をみて、ぼくの中でプツンと何かが切れてしまう。姉弟だからという理由でずっと隠してきたお姉ちゃんへの恋心が、いよいよ爆発してしまったんだ。あんなヤツらでもお姉ちゃんとセックスできるなら、ぼくだって――。◇ヒロイン名 前:藤見 茜 (フジミ アカネ)サイズ:T170 / B87 / W56 / H86比較的おおざっぱな性格。弟である‘智也’のことが好きなのだが、姉弟の関係は越えるべきじゃないと思っている。祖父が神主である神社に夏の長期休みで来ている。体質のせいか、それとも遺伝のせいか母乳が出る。乳首が最も感じる性感帯。※注意この書籍は、文中に現れる選択肢をタップごとにストーリーが変化する「アドベンチャーゲームブック」を含んでいます。選択肢をタップせずにページをめくると表示される警告文を無視して進みますと、現在、読んでいるストーリーの文脈とは、関係ない文章が表示されますので、ご注意下さい。

タイトル 姉巫女の淫欲なる儀式〜我慢できないぼく〜
作者 UNREALPUBLISHING
出版社 どろっぷす!
シリーズ 姉巫女の淫欲なる儀式〜我慢できないぼく〜
ジャンル
カテゴリー
発売日 2017年03月17日

人気成人映画

関連記事

WEB SERVICE BY FANZA
ページ上部へ戻る